幸区P協50周年記念事業 学校インタビュー企画(子ども放送局)

令和4年度は市内の行政区PTAが50周年/40周年の節目を迎えます。

 幸区PTA協議会も50周年のこのタイミングで周年記念事業を計画しています。PTAの周年記念事業と聞くと、PTA会長をはじめ学校や地域の方が大勢で集まって、式典や祝賀会を開く。というイメージを持たれる方が多いと思います。幸区PTA協議会の50周年記念事業は、従来の記念事業にとらわれることなく、「子どもたちと一緒に」「子どもたちに還元できる事業を」を合言葉に様々なイベントを企画しています。



 子ども放送局の学校インタビュー企画は、子どもたちの目線で自分たちが通う学校の「わが校自慢」を紹介してもらう企画です。子どもたちが一日の大半を過ごす学校は、子どもたちにとって魅力あふれる場所になっているからこそ、学校教育課程の9年間を保護者は安心して学校へ託すことができるのだと思います。その魅力は、保護者の我々が普段は気付かなかったり目にすることがない、人間味溢れる先生だったり、憩いの場所だったり、子どもたちの目線でなければ伝えられないものなのでしょう。幸区には19校の小中学校があります。50周年という節目で、改めて子どもたちが通う「学校」に目を向けてみましょう!


 エントリーシートの提出期限は3月25日(金)です。奮ってのご参加お待ちしています!



説明会動画




エントリーシート

子ども放送局エントリーシート
.docx
Download DOCX • 29KB


子ども放送局の機材説明

こども放送局機材
.pdf
Download PDF • 2.11MB




閲覧数:209回0件のコメント